shun_skのつぶやき

パソコンなどデジモノ関係の話をゆる~く書いていきます

今ドキのソフト屋さんと英語の話

久々に更新。今回は本の紹介をしようと思う。

 

うちの会社でも、海外にも拠点があるので英語によるコミュニケーションは欠かせなくなっている。管理職クラスなら電話会議に参加する事も多いし、我々現場の担当者でも、メールやドキュメント等で英語の読み書きが必要になる場面が増えつつある。

 

それで、たまたま本屋で見つけて購入を決めたのがこの本。 

ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30

ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30

 

 

 

 

個人的に興味深かった点は、

・現在、世界のソフト屋さんのマジョリティを占めているのは中国人やインド人、ロシア人など。なので現場で使われている英語は、ネイティブの流暢な英語では無く、不完全だけどとにかくシンプルに、考えを伝える為の英語。これからはそういう方向を目指して英語の勉強をするのも一つの手。

(=その為に基本的な動詞の使い方をもっと勉強しよう!)

※筆者はMicrosoftのシニアプロジェクトマネージャーの方です。

 

・載っている例文がやたらマニアックというか、実践的(笑)。

 「私の仕様書をチェックして確認してもらえますか?」

 「この関数で変数を初期化できる」

 「バグが直ったらステータスを変更しておいて下さい」

という感じの、ソフト関係者であれば上流から下流まで役に立ちそうな例文が多数載っている。

※こういう文章は学校の勉強とは一味違って、いざ書こうと思ってもなかなか書けない自身の経験アリ。。。

の2点。

 

 

 

まあ実際どこまで通用するか未知数だけど、やっぱり英語は必要だと思うしどんどん使っていくためにも、繰り返し読んでいきたい一冊。内容も読みやすいのでオススメです!